漫画「青春鉄道」のキャラ設定等をまとめた非公式wiki



「モザイクじゃねーし きらきらうえつだし」  

「俺か(羽越新幹線)お前(山形新幹線大曲延伸)じゃんさ?」  
開業日1914年6月2日
路線区間新津〜秋田
距離274.4km
身長175cm
体重67kg

外見

水色の学ランを着た銀色の短髪の青年。
瞳の色は水色か赤。
右目に泣き黒子がある。

国鉄時代(戦後直後まで)は本線の証であるダブルボタンと黒詰襟で、他の本線同様帯刀していた。

キャラクター

本線なのだが、(本線になったのが遅いせいか)他の本線と違ってあまり本線らしくない。
新潟支社の中で新潟駅に繋がっていないからか影が少し薄い。
モザイク扱いすると怒るくらい「きらきらうえつ」を誇りに思っていたがなくなってしまった。
雪の中でも走れる上越新幹線を敬愛しているが、時々けなしたりしているのは新潟在来共通である。
しかし「山形新幹線秋田新幹線はミニだから上越新幹線の方がすごい」と発言している。
(「山形新幹線秋田新幹線に架線を貸している奥羽線のことを考えてと思われる)
信越線が暴走した時は止める役だが、昔はけしかけていたこともある。
奥羽線と仲がいい。
秋田新幹線とは、その昔は本線と特急という関係だったものの特急から上官となった後は便利屋扱いされている。
秋田駅での食料補給は羽越線奥羽線の役目。
何故かおやつとして認識されている。

時々昔のテンションで秋田新幹線をタメ口で怒る。
本線としての矜持が未だあり、日本の鉄道の未来について冗談を言った秋田新幹線にキレたことがある。

エピソード

羽越新幹線

その言葉を出せばたちどころに喧嘩が収まるという魔法の言葉。
しかし内心は奥羽線との兼ね合いもあり複雑なようだ。

国鉄時代

戦後、信越線と川で鮭を採っていた。
ちなみに釣りではなく本線の刀での串刺し漁。

戦闘

刀での戦闘では逆手持ち。建物2階以上に届くほどの跳躍ができると思われる。(ぼくらの3時間戦争参照)
ただ、路線の中での戦闘力はさほど高くないようだ。

秋田上官の非常食

大雪で全線が運休となった際、秋田駅で食料補給ができないまま閉じ込められたため、
新潟の面々が秋田新幹線に食べられてしまうのではないかと本気で心配し、架線の復旧を優先した。

作品外情報

マシュマロやバレンタインポスト、ブログやツイート元データ消失済みなどなど、不安定な情報
※なかったことになることも多々あるため、あくまでも参考程度に※
  • 秋田新幹線からおやつ認定されているが、しいて言えば「バニラアイス」(ツイッターより)

マシュマロ

ファン内での主な呼び名

単体

  • うえつ
  • きらきら

コンビ名・グループ名

コンビ名
グループ名
CP名

登場一覧


商業誌

同人誌

Twitter

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!