漫画「青春鉄道」のキャラ設定等をまとめた非公式wiki



「オレは上官が好きです!」  

「お前の最後の責任は俺が取ってやる」  
開業日1883年7月28日
路線区間大宮〜高崎
距離74.7km
身長186cm
体重72kg

外見

オレンジの学ランを着た高身長で目つきの悪い黒髪の青年。
前髪を左で分けており、宇都宮線と対になっている。

国鉄時代はシングルボタンの黒い詰襟を着用していた。
日本鉄道の頃はダブルボタンの黒詰襟、腰に革ベルトの制服だったようだ。

キャラクター

日本鉄道で一番最初に生まれた。
口が悪く、見た目も相まって怖がられることが多いが、とても良い人である。面倒見がいい。
しかしいつも宇都宮線にやられっぱなしで、気苦労が絶えない。
なぜか毎月給料が足りなくなり、よく宇都宮線から金を借りている。辛党でカップラーメン辛が好き。

直属の上司に当たる上越新幹線にはいつもいいように振り回されている。
上官に頭が上がらない。
うっかりすると上越上官からのお仕置きが待っている。
そのお仕置きを宇都宮線が知るとさらに何かが起こる。
最早2人の間で負のループである。

昔から理不尽に振り回されている。
しかし100年以上経っても性格がほとんど変わらない。変わらないことが一番の特徴と思われる。

正直、考察すればするほど「理解できない」性格の路線。その非常に難しい役をしているごーもとさんはすごいと思う。

エピソード

身体能力

路線一の身体能力、運動神経の高さを誇る。
今はそれを発揮する場が無いが、昔は発揮していたのではなかろうか。

日本鉄道一区

高崎線の幼い頃の姿。日本鉄道は半官半民で私鉄に含まれるので、私鉄第一号である。
富岡の絹や深谷のレンガを運ぶため、最優先で生まれた。
当時は兄としてか、二区にいろんなことを教えていた。
日本鉄道は一区から五区まであり、かつては五人いたという。
高崎線は当時の記憶があり、大宮に来た青い森鉄道=日本鉄道五区に対して「お前…元気そうで良かったわ」と話しかけた。

上尾事件

史実で本当にあった事件。
宇都宮線がこの事件をネタに高崎を弄り回したことがあり、その後鉄ミュでも再現され、人々の記憶に刻み込まれた。
\それ上尾事件!/

影武者

東北本線の影武者として戦った過去がある。
声を出さなかったとはいえ、生まれたときから近くに居る東海道本線でさえ見抜けなかった。
東北本線の動きを完全にコピーできているため、その昔も影武者をしていた可能性がある。

本線と高崎との確執について

高崎線は最初に開業しているため、もともと上野〜大宮間は高崎線のものだった。
しかし当初の計画に基づき、上野〜大宮間が東北本線のものとなる。
これ以上は「尾久駅ふたりぼっち」と「ユアインサイドミー」を読んでほしい。
(いろいろと濃過ぎて書ききれません)

作品外情報

マシュマロやバレンタインポスト、ブログやツイート元データ消失済みなどなど、不安定な情報
※なかったことになることも多々あるため、あくまでも参考程度に※

マシュマロ

余談

青春氏の別作品「残念、ここは世界の裏側です(以下、ここ裏)」には高崎線とよく似た上野隆というキャラクターが登場する。
ここ裏2巻の発売記念ペーパーでは、高崎線と上野聡(宇都宮線とよく似たここ裏のキャラ)が会話する四コマを見ることができる。
また、ここ裏と青春鉄道の単行本を買って応募で入手できたコラボマンガが存在している。

ファン内での主な呼び名

単体

  • 高崎、たかさき、たかしゃき

コンビ名・グループ名

コンビ名
  • おくぼっちコンビ(高崎線+宇都宮線
  • うつたか(高崎線+宇都宮線)※原作者本人がこの表記をマンガで出していることから。コンビ名・CP名両方に使われる。

CP名

登場一覧


商業誌

同人誌

Twitter

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!