漫画「青春鉄道」のキャラ設定等をまとめた非公式wiki



「俺の我慢も12歳までだ!!!!」  

「私は信越本線。あなたの未来を見守ります」  
開業日1885年10月15日
路線区間高崎〜横川、篠ノ井〜長野、直江津〜新潟
距離29.7km、9.3km、136.3km
身長172cm
体重70kg

外見

水色の学ラン、ストライプ柄マフラーを巻いた黒髪の青年。
前髪は左側で分けており、左目に泣き黒子がある。

国鉄時代(戦後直後まで)は本線の証であるダブルボタンと黒詰襟で、白いマフラーを巻き、他の本線同様帯刀していた。

キャラクター

重度のショタコン。長野新幹線が北陸新幹線に成長してしまうのを人一倍残念に思っていた。
碓氷峠を力技で越えたことを誇りに思っているため、碓氷峠を廃線に追い込んだ北陸新幹線への思いは成長共々複雑に思っている。
そしてショタコンになる元凶となった育ての親、北陸本線についてもいろんなベクトルから複雑に思っている。

新潟最古参の本線。おちゃらけているようで芯は真面目で純粋。自然と在来のムードメーカー的役割を負っている。
一方、ショタコンから来る暴走を止める役目の路線も複数居る。
雪の中でも走れる上越新幹線を敬愛しているが、時々けなしているのは新潟在来共通である。
群馬では高崎線に性癖を心配されている。

※最近は社会情勢を鑑みてか、商業同人全てにおいてショタコン設定を出していない。

エピソード

マフラー

マフラーの柄は時期により変遷があり、主に3種類。
白マフラーは元々北陸本線のもの。直江津から信越に名前が変わった際に北陸本線から渡された。それからというもの何十年も使い続けた。
ちなみに戦闘に本気を出す時は外す。また、現在でも時々着用している。

その後、ピンク・緑・白のストライプ柄を着用し始める。柄は北陸新幹線開業後、横ストライプから縦ストライプに変えた。
横ストライプのマフラーは北陸新幹線開業時、信越から北陸新幹線へ渡されたからである。

ストライプの配色は107系の車体カラーから取ったもの。お気に入りの色とのこと。
107系引退時、別の模様にしようか悩んだが、結局同じマフラーを愛用している。
他にも何種類かマフラーを持っており、その日の気分で変えることもある。
また、ちょうちょ結び等、巻き方も変える時がある。

真夏でもマフラーを欠かさないのは、子供が興味を持って話しかけてきてくれるかもしれないから。

雪合戦

雪で運休になったらみんなで雪合戦するのが定番になっている。
恐らく新潟在来の中でリーダー格の信越線から出る、緩いオーラが作り上げた伝統と思われる。

ショタコンの成れの果て

最初は子供を追っかけている程度だと思われていたが、とんでもない変態性が露わになっている。
「おまわりさんこいつです」は新潟在来の合言葉。
恵方巻とかゾウさんジョウロとか、これ以上は割愛する。
本線なのに候補生6番の教育係にならなかったのは、見た目子供の6番に近づけさせないためである。
とにかくおまわりさんこいつです。

ぶった切られ本線と三セク

路線図を見れば一目瞭然、北陸新幹線の延伸で次々に三セクへ移行され、長野(信州)部分は少ししかなくなってしまった。
「信」越とは……?
そのような自身の状態に最早投げやりになっている。
三セク部分の名前のセンスにも諦めムードだったが、なんと見た目がショタ(影絵のため詳細不明)だったことで気を持ち直した。

セー〇ームーンチャレンジによる作画変更

商業sta.131の6ページ目左上にて、当時ツイッターで流行っていた「セー〇ームーンチャレンジ」に信越線で挑戦している。
原作者がこのチャレンジを行ったことをツイートしており、見た目が多少幼くなっている
2020/10/15更新分まで見た目は戻っていなかったが、2020/11/1更新分で多少見た目が戻りつつある。

本線様

中身はこれでもれっきとした本線である。影響範囲も広く、かなり初期から本線として動いていた。戦闘能力は高め。川の鮭を刀で凪いで捕れるレベルである。国鉄時代は戦闘時のテンションも高かった。まだ路線が「完全体」だったからかもしれない。
なお、現在も本線としてのプライドがあり、廃線部分の架線が盗まれた時、今までの鬱憤が爆発した。

直江津線

信越線の子供のころの姿。東海道線がたくさんの新路線の面倒を見切れず、敦賀線に預けられた。
当時はまだ中山道幹線計画が残っていた。それまでの東海道線の教育で、自身が東京と大阪を結ぶ重要幹線になると思っており、敬語だが大口を叩く子供だった。
その後、中山道幹線の計画は無くなり、敦賀線の子育てに問題があった(主に「人間性が欠落していた」)関係で、心に深い傷が残ることになる。
直江津線に「ごめんね」としか言わなかった敦賀線。その言葉は「大人は汚い」という概念を植え付けた。
しかし苦いはずの思い出は何より大切なもので、北陸本線の弟である北陸新幹線にわざわざ「敦賀線」という呼び名を使って牽制するほどである。

作品外情報

マシュマロやバレンタインポスト、ブログやツイート元データ消失済みなどなど、不安定な情報
※なかったことになることも多々あるため、あくまでも参考程度に※

マシュマロ

余談

「スノウドロップアンチテーゼ」にて信越が「俺は奪われてばかりだ」と言っているが、史実では直江津〜新潟部分を私鉄の北越鉄道から併合している。
併合について青鉄で語られたことは無いが、史実を知っている一部からは疑問の声が上がった。

ファン内での主な呼び名

単体

  • しんえつ

コンビ名・グループ名

コンビ名
グループ名

CP名

登場一覧


商業誌

Twitter

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!