漫画「青春鉄道」のキャラ設定等をまとめた非公式wiki

もしかして:成田新幹線

「すいません自己主張っス!!」 

「夢はパイロットっス!!」  
開業日1897年1月19日
路線区間佐倉〜松岸、我孫子〜成田、成田〜成田空港
距離75.4km、32.9km、10.8km
身長176cm
体重77kg

外見

緑色のカツラを被っている時もあれば、被ってない時もあるし、ズレている時もある。禿げているわけではなく坊主頭。
腹筋は割れている。千葉の路線の中で彼だけ三白眼ではない。
私服で登場した際、他のキャラがTシャツの中彼だけは着物姿だった。

キャラクター

総武線によく怒られるが、反省している様子がない。総武線とは私鉄時代からの付き合い。
千葉の路線の中ではかなり酒に強いほうで、メンタル強度も総武線と同等である。
好物はおはぎ。和食が好き。薄味がいいらしい。

エピソード

ハゲではなく坊主

成田線は元々私鉄の成田鉄道だった。成田鉄道は成田山への参拝客のために成田山の住職が発起人となってできた鉄道である。
その出自を反映してか、成田線は坊主頭である。決してハゲではない。また、JR制服の上に袈裟を着用しているときもあるため、もしかしたら僧侶なのかもしれない。
ちなみに成田鉄道は経営状態が良好で、国有化の話が上がった際にはその経営状態の良さから一度見送られている。意外とおぼっちゃまなのかもしれない。

成田新幹線と成田線

成田新幹線とは、東北・上越新幹線とともに計画された、東京〜成田空港を結ぶ予定だった新幹線である。2020年現在、新幹線の中では唯一計画が失効した路線でもある。
青春画集で言及されているが、成田線は成田新幹線のことが忘れられず、本編でもたびたび「今こそ成田新幹線!」等の発言をすることがある。
しかし、暴走総武では外房線・内房線の「新幹線ってなんだ?」という問いに対して「興味ナーーシ!」と返答している場面があったりする。マシュマロの情報(こちらは変わる可能性が大いにあるが)を加味して考えると、他上官の教育係だった路線たちのように上官に対して複雑な思いを抱えているのかもしれない。

川越延伸計画(史実)

私鉄・成田鉄道時代に川越まで延伸する計画があった。
川越商人の誘致があり、成田山の別院が存在したこともあって免許が申請されていた。
5年でとん挫してしまったが、もし実現していたら周辺の鉄道網の前提がひっくり返る壮大な計画だった。

作品外情報

マシュマロやバレンタインポスト、ブログやツイート元データ消失済みなどなど、不安定な情報
※なかったことになることも多々あるため、あくまでも参考程度に※
  • 成田新幹線の候補生はいなかったので、成田がなる気満々だった。
  • 成田総武さんに対する扱いがアレなのは、割と古い仲なのと 「俺なりたしんかんせんになりますし!」って謎の自負があったので。
  • 坊主だから常に敬語ですよってのは表向きで、敬語とそうでないのを分けるのが面倒なので常に敬語です。

マシュマロ

ファン内での主な呼び名

単体

  • なりた、ぬぁりた、ヌァリタ
  • ヅラ

コンビ名・グループ名

コンビ名
グループ名

CP名

-

登場一覧

商業誌

同人誌

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!