漫画「青春鉄道」のキャラ設定等をまとめた非公式wiki



「遅延は1時間59分だ 金は返さん!」  

「私が兄だ」  
開業日1964年10月1日
路線区間東京〜新大阪
距離552.6km
身長175cm
体重55kg

外見

前髪を右で分けた黒髪の青年。頭頂部に生えたアホ毛ととがった襟足が特徴的。
新幹線で唯一制服の左襟に「B.T.」と書かれたバッジをつけている。
この「B.T.」は「Ballet Train」の略であり「Best Train」の略でもある。
あまり筋肉がなく、細い体をしている。

キャラクター

守銭奴であり、金儲けに目がない。
そもそも東海の営業利益のほとんどを担っているからであるが、
独特なセンスのひよこのキャラクターのグッズを作ったり農場を作ったりして収益向上を狙っている。
今はリニア建設に全力を注いでおり、台風でも試験走行を見に行くほど。
逆にリニア反対派には大量の資料等で応戦し容赦しない。

東海道本線は年上だが「弟」として接している。
特急時代に散々な目に遭わされたため、九州新幹線のことを一方的に嫌っている。

日本語、中国語、英語を話せるトリリンガル。

エピソード

満州鉄道

かつては満州鉄道として満州にいた。
日本の鉄道であるがほとんど日本語は話せず、中国語を使用していた。
戦後の引き上げで日本へと渡り、東海道本線と対面。
そのときに「私が兄だ」と言葉を間違えてしまい、東海道本線の兄ということになった。

なお、山形新幹線に弱いのは単に訛りが強いというだけでなく、日本語をほぼ独学で学んだため方言のような派生語が理解できないからである。
(仰々しい口調は当時の東海道本線の口調で日本語を学んでしまったからという説あり)
なので「新幹線は方言禁止」となっている。
※山陽新幹線も元は訛っているが、その規則のため標準語でしゃべっている。山形新幹線は規則を気にしていない。

特急はと

日本に引き上げてきた後、東海道本線で特急はととして走っていた。
姉妹特急であるつばめとは仲が悪く、特急つばめが九州新幹線となった今でもそれは変わらない模様。
なお、特急つばめが推薦したことにより特急はととなったというのが今まで明かされていた経緯であったが、
おとぎばなしにて偶然つばめと中身が入れ替わった東海道本線が推薦したことが判明している。
東海道新幹線はそのことを今でも知らない。

女子上官

名前は「東海 道子」
癖のある黒髪を肩まで伸ばしている。前髪は右で分けており、アホ毛がある。

作品外情報

マシュマロやバレンタインポスト、ブログやツイート元データ消失済みなどなど、不安定な情報
※なかったことになることも多々あるため、あくまでも参考程度に※

ファン内での主な呼び名

単体

  • 兄さん

コンビ名・グループ名

コンビ名
-
グループ名
-

CP名

-

登場一覧


商業誌

同人誌

手描きブログ

Twitter

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!