漫画「青春鉄道」のキャラ設定等をまとめた非公式wiki



「ひどいよ日光! いっくらぼくの路線が久喜駅からのJR乗換えでお客さん激減するっていっても……!」  

「敵は業平橋で討てばいい」  
開業日1899年8月27日
路線区間浅草〜伊勢崎、曳舟〜押上
距離114.5km、1.3km
身長160cm
体重47kg

外見

水色のつなぎを着た短い黒髪の青年。童顔。

キャラクター

東武のリーダー。叩き上げの体育会系で男らしい性格。
好戦的で、一世代前の労働闘争を引きずっているようだ。
思い切りがいいが、ネーミングセンスはない。
料理の下手さは伝説級。たまご焼きにはマヨネーズを入れる。

エピソード

青春鉄道、原初の一人

初めての同人誌「東武線のダイヤ改正は本当に酷い」の話の主人公。つまり「青鉄最古参のキャラ」である。

商業化を境にした性格の変化

商業化を境に性格が変更された路線は東海道新幹線と東武伊勢崎線である。
原作者は「キャラ設定について心境の変化があった」とのこと。
商業化前はいざという時には根性を見せるが普段はすぐ泣いてしまうキャラとして描かれていたが、
商業化後は東武を纏め時々暴走するアニキとして描かれている。
ガラリと性格が変わったため、当時は物議を醸していたが個人個人の解釈で乗り切った。
商業化前の同人誌を読む際はこれが通常運転なので気を付けられたし。

現役私鉄最長路線

現在運行している私鉄最長の路線。
運行開始当時は私鉄が乱立していたが、国鉄への転換や統廃合により、現存私鉄で最長となる。
伊勢崎線も国有化の計画があったが、当時の社長が拒否したため私鉄として留まった経緯がある。
なお、敷設会社までも日本鉄道と競った結果敷設権を勝ち取っているが、これは東武役員に日本鉄道のOBが居たことによる。

東京メトロ銀座線との関係

銀座線のことは後輩と認識しており、時々一緒に食事に行っては世間話や悩み相談を受けている。
この二人の関係は、創業者の影響だと思われる。

東武日光線との関係

伊勢崎線がいないと東武日光線が暴走する。

作品外情報

マシュマロやバレンタインポスト、ブログやツイート元データ消失済みなどなど、不安定な情報
※なかったことになることも多々あるため、あくまでも参考程度に※



マシュマロ





ファン内での主な呼び名

単体

  • いせさき、いささき

コンビ名・グループ名

コンビ名
-
グループ名
-

CP名

-

登場一覧


商業誌

同人誌

Twitter

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!