漫画「青春鉄道」のキャラ設定等をまとめた非公式wiki



「第一信越は俺のこと好きだからいいだろ?」  

「死にたくないという…一番大事な本能に気付けない… きっとこれからも気付けない」  
開業日1882年3月10日
路線区間米原〜金沢
距離176.6km
身長178cm
体重72kg

外見

ウェーブのかかった黒髪をピンクのシュシュで束ねた青年。前髪は左右に分けておでこを出している。
青い学ランを着ている。

国鉄時代(戦中まで)はダブルボタンの詰襟で帯刀しており、髪型がポニーテールだった。
また、白いマフラーを巻いている姿も描かれている。

キャラクター

基本物静か。周囲の悪乗りに乗ることもある。
しかし何を考えているか分からない、自分自身も何をすべきか分からなくなってしまった路線。
最初の3人の中で自ら「人」に近づこうとし、失敗し、思考の淵で彷徨い続けている。
ヒトであることを確かめようと奇行に走ることもある。
しかしいわゆる「サイコパス」ではない。

信越本線の育ての親で、トラウマを作ったすべての元凶。子育てが下手。
北陸新幹線の兄でもあるが、兄として姿を見せ向き合ったのは北陸新幹線になってからのこと。
東海道本線からは「人間離れしている所」が好きだといわれている。

東海道本線、函館本線、信越本線からは時々昔の「敦賀」の名で呼ばれている。

路線の中で一番無機質で、「モノ」に一番近い路線。

エピソード

マフラー

かつて北陸本線は白いマフラーを巻いていた。
しかし1913年、糸魚川〜直江津が信越線から北陸本線に組み込まれた際、自身の巻いていたマフラーを信越線へと譲った。

女学生

詳しくは同人誌「SONATINE.」を読んでほしい。

死生観

ヒト型だが、価値観が特段薄いため、自分が消えることについて危機感を感じない。
北陸新幹線が計画通り延伸すると北陸本線で居られなくなる可能性もあるが、それを何とも思っていない。
なお、髪型をポニーテールから今の結び方に変えたことについて、路線減少による弱体説がある。(寝やすいため。マシュマロより)
※最近、ポニーテールをし始めたことから、前向きになってきたようだ。

作品外情報

マシュマロやバレンタインポスト、ブログやツイート元データ消失済みなどなど、不安定な情報
※なかったことになることも多々あるため、あくまでも参考程度に※

マシュマロ

ファン内での主な呼び名

単体

  • 北陸兄
  • 兄陸(あにりく)
  • お兄ちゃん

コンビ名・グループ名

コンビ名
グループ名

CP名

-

登場一覧


商業誌

同人誌

Twitter

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!